トップページ設置をご検討のお客様Q&A

設置をご検討のお客様

Q&A

平成24年3月21日

系統連系とはなんですか?
一般的に電力会社の配電線網のことを系統と言います。その系統に発電設備などをつなぐことを系統連系と言います。
小水力発電装置の場合、パワーコンディショナの出力電力を分電盤に接続し、分電盤から電力会社の配電線網に接続することを系統連系と呼んでいます。
設置するときに関連する条例、法規はどんなものがありますか?

最低限必要な関連法規

  • (1)河川法(占有権・水利権)
  • (2)電気事業法(設置、工事に伴う各種届け出)
  • (3)系統連系協議・申請手続き(売電等の場合、電力会社に事前及び設置時に行う)
  • (4)設備認定(FITの適用には、事前に再生可能エネルギー全量買い取り制度の設備認定を申請します。)

その他

その他、設置場所や環境関連の諸手続(要・不要は、設置場所自治体にご相 談ください。)

(例)環境影響評価法、自然公園法、鳥獣保護及び狩猟に関する法律、文化 財保護法、農地法、森林法、国有林野法、国土利用計画法、砂防法、 地すべり防止法など

ただし、農業用水路は基本的に管理された水路の為、大水や台風、洪水時は、最上流部の河川から農業用水路へ取水する取水ゲートにより一般の河川と 異なり、水路が洪水により水力発電機が被害に合うことはあまりありません。
水路を使った発電「小水力発電」というと自然エネルギーを思われがちですが ほとんどの「水路」と呼ばれる施設は、人工的に水量や水位が調整管理整され ておりますので安全です。

設置費用はどのくらいかかりますか?
標準的な3面コンクリート張り農業用水路であれば、集水板・調整版・固定金具等付帯設備費用は約40万円及び据付工事費用が約40万円、計80万円程度です。(オプションとしての防塵用スクリーン・吊上げ架台は含みません)
設置日数はどのくらいかかりますか?
標準的なものとして、据付工事日数は約2~3日程度です。
kW(キロワット)とkWh(キロワットアワー)とはどう違うのですか?
電力量、電力の積算量を表す単位です。例えば、2kWの発電を3時間続けますと発電電力量は2×3=6kWhとなります。
大水・洪水の時はどう管理するのですか?
天気予報により、事前対策が可能ですが、吊上げ架台を設置しておけば、チェーンブロックによる簡単作業で安全な位置に吊上げておくことができます。従いまして、オプション装置の吊上げ架台の設置をお勧めします。
ただし、農業用水路は基本的に管理された水路の為、大水・洪水時は最上流の取水口にて制御しますので比較的安全です。
蓄電は出来ますか?
発電機装置そのものには蓄電能力はありません。但し、蓄電ユニットとしてバッテリを搭載することは可能です。
発電効率はどのくらいですか?
理論水力エネルギーから想定発電量を算出する場合、水車効率=0.55、発電機効率=0.75、電気効率=0.87から総合効率 0.55×0.75×0.87=0.4としております。
運転操作は難しくありませんか?
試運転引き渡しに際し、機器全般に関する操作指導を行います。特に難しい操作はありません。
掃除はしなくてもいいのですか?
機器管理点検表に基づき、定期的に点検清掃をお願いします。
製品寿命を教えてください?
適切なメンテナンスを行っていただくことにより、20年以上お使いいただけるよう設計しております。
小水力発電装置の法定耐用年数は何年でしょうか?
水車などの機械装置の法定耐用年数は22年です。
小水力発電装置の取り外し、移設、廃棄のなどについてはどうですか?
据付工事と同様に、非常に簡単な作業で移設ができます。これが当社の特徴(強み)でもあります。
故障時はどこに連絡すればよいのですか?
購入された販売店、施工店業者に相談してください。
メンテナンス体制について教えてください?
施行店業者が必要に応じてメンテナンスを行います。
どのくらい発電して環境に貢献できるのですか?
1kWhあたり約500gのCO2削減効果が見込めます。
電力会社の配電線網につなぐ時の概算金額を教えてください?
1m当たり約1万円の工事費用を想定ください。

お問い合わせ・資料請求

インターネットからのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

営業部

TEL:03-6364-0954