トップページ事業紹介

事業紹介

水に関わる土木分野での経験と知見を活かし、超低落差型流水式マイクロ水力発電システムを世界に先駆けて実用化。システムインテグレータとして、グローバルに事業を展開しています。

オンリーワンの技術力と世界レベルのネットワーク
小水力発電システムの専業会社として研究開発を開始し、2007年に現在の超低落差型流水式マイクロ水力発電システム「ストリーム」の前身となる装置の特許を取得しました。その後、平成20年度東京都ベンチャー技術大賞「優秀賞」、平成24年度新エネ大賞「新エネルギー財団会長賞」を受賞するなど、オンリーワンの技術を身につけています。
また、2015年から世界的な水力発電メーカーとの協力により「ストリーム」以外にも低・中落差領域の小水力発電システムの事業開発、機器調達も開始するなど、水力発電市場のざまざまな領域に対応できる製品ラインナップで、日本国内および海外市場にグローバルに事業を展開しています。

プロジェクトの発掘、導入計画の立案から施設の設計、施工、監理、発電、維持管理までの全プロセスを一貫して行います。

超低落差型流水式マイクロ水力発電システム「ストリーム」

超低落差型流水式マイクロ水力発電システム

超低落差型流水式マイクロ水力発電システム「ストリーム」は従来の水力発電では難しい3m以下の超低落差の水路を活用することができます。既存水路に短工期、低コストで設置が可能で、水路の水量等の条件に応じて0.4kWから44kWの発電量を基本パッケージ化しており、設置水路に最適な提案をいたします。

超低落差型流水式マイクロ水力発電システム

ストリーム
  超低落差型流水式
  設置対象落差:3m以下(設置可能最大15m以下)
  発電使用水量:0.3~4.5m3/sec
  発電出力:0.4~44kW

低・中落差型小水力発電システム「ミニコンパクトハイドロ」

超低落差型流水式マイクロ水力発電システム

20kW~1,000kW超級の小水力発電を対象とする低・中落差型小水力発電システム。JAGシーベルは海外市場で多数の実績のある世界的な水力発電メーカーとの協力により、国内外における小水力発電市場に向けた事業開発から設計・製造、販売、メンテナンスを一貫して提供します。

超低落差型流水式マイクロ水力発電システム

ミニコンパクトハイドロ
 設置対象落差
   カプラン型  70m以下
   フランシス型 450m以下
   ペルトン型  1,000m以下


小水力発電システム技術開発

設置実績

海外での取り組みについて

お問い合わせ・資料請求

インターネットからのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

営業部

TEL:03-6364-0954